2007年04月01日

ウォンビンの新CM

ウォンビン・・

元気になったなら、何故映画やTVドラマに出ない?

若手がどんどん出てきてるけど
あなたにやって欲しい役柄はいくらでもある。

ウォンビン
あなたのキャラクターは

居そうで居ない
ってこと
自分でわかってるかなぁ

何だろう
芸能人、俳優、モデル?
なんだけど
まるで思春期真っ最中の14歳の
男子のような
ナーバスな面も持ってるでしょう?

それが垣間見られるのね
あなたの表情を見ていると

それは悪いことではない
少々生きていくには難儀なことも
多々あるだろうけど

俳優としたら
ものすごい魅力。

そこに魅かれているファンが
どれだけいるか

だから

そんなあなたの
繊細な演技を
またスクリーンやTVの画面で
見たいと待ちわびているファンが
大勢いるのよ

早く帰ってきて、ウォンビン
「コッチ」のミョンテ、
「秋の童話」のテソク、
「ブラザーフッド」も
「My ブラザー」も

本当に、すてきだったよ。

芸達者ではないけれど
その真摯な姿勢に打たれた
ファンがたくさんいることを

あなたはどれだけ理解している
だろうか

ウォンビン
どこかに哀しさのあるあなたの眼差しの
その理由を知りたい気持ちが

わたしたちウォンビンファンを
新しい映画へと駆り立てるのよ。

だから

早く
スクリーンや新たなドラマの中で
ウォンビン、あなたに会いたい

・・・でも、この↓CMのヒゲ&ロン毛の
ウォンビンは、あんまし好きじゃねぇっす。。

http://utun.jp/pp

スッキリ!が一番お似合いだよ、ウォンビン!
posted by waratta at 21:32 | Comment(0) | 韓流

2007年03月25日

生ソンスンホンに3000人

ふうん。

ソンスンホンが軍隊から帰ってきて、またまたフィーバーって
ことなの?

「もう韓流は終わったあせあせ(飛び散る汗)」とか言われるけど
なかなかどうして
すっごい人気じゃん眼鏡

あの、入隊を病気か何かのでっちあげで免れていたのが
バレて、急遽、記者会見を開いて

「こんな事をして、申し訳ありませんでした」
と言っていた頃の

あの、何だかひ弱〜な感じが否めなかったときと
比べて、

なんだか、すっごくシャキってしたじゃないexclamation&questionハートたち(複数ハート)

りりしくなったし。ぴかぴか(新しい)
なかなかいいんじゃないでしょか?

やっぱり軍隊での経験が
彼を成長させたのかしらん?

空港に3000人って言ったら、
韓流がブームだった頃の数よね〜?

今、他の韓流スターがここまで数字出せる
かなー?ヨン様は別として。

入隊してたからってこともあるだろうけど。

まだまだ韓流は根強いファンが居るって証拠ね。

韓流を支えるオバサマ方は、若い子みたいに
次から次、っていうより、「ソン様ひとすじ」みたいな
タイプが多いから、
世間的には下火になってように見えても
なかなか、どうして
深ーく潜行してんじゃないかしらね。

周りの韓流ファンの人たちを見ても
「もう興味ないわ」とか言ってるの、
聞いたことないしね。

全部の韓流スターがそうだとは言わないけど

「チャングムの誓い」だって、今の放映、3回目位っしょ?
ヨウンエだって、スマスマに出ちゃう位の人気だし。

まだまだ、日本じゃあ儲かりまっせーーーひらめき
posted by waratta at 17:06 | Comment(0) | 韓流

2007年03月03日

イビョンホン

イビョンホンってさ。

ある時期までは・・嫌いだったパンチ

だって。

ドラマ「美しき日々」を見てたんだけど、

あまりにキザ・・あせあせ(飛び散る汗)

何気にキスシーンリアル・・たらーっ(汗)

んで。

イビョンホン来日したときのファンミーティングっつうの?
あの時に・・

TVに向かってだか、観客に向かってだか忘れたが・・

手でピストルを持ったポーズで、
バキュン」とかって・・打つポーズが・・


・・・・どうしても...  受け入れられない・・・爆弾
 (いや・・別に、ワタシに受け入れてほしくないでしょ・・イビョンホンだってね。。)


だったんだよね、しばらくは。

でも、

それから、なんだかんだと
流ドラマを見る機会が増えて

イビョンホンソンヘギョが、ドラマ放映中に婚約までいった
オールイン」の見事なカンフーとか、

「美しい彼女」での優しくも哀しいボクサー役とか

デビュー当時の映画の素朴な青年役とか見ていたら・・


なんだか・・・

ハマッちゃったのよね。。


つまり。

イビョンホンって

つい、その容姿やポーズで誤解されちゃうんだけど

ものすごい真摯な態度で芝居に取り組む
すっげー男気のある役者さんなんだ

って事に気づいたのよ。

彼は、十分に 性格俳優ですわ。
揺れるハート

でもって。

声が
眼鏡

低くて  ソフトで  癒される
ムード


韓流ブームも終わりと言われる今ごろになって

イビョンホン、 あなたに堕ちてるワタシ・・

まあ、ビデオレンタルショップの韓流コーナーが
もうガラガラだから
パンチ、いつでもレンタル可ってのが

哀しいような、嬉しいような・・・ビミョーではあるけど。。
ふらふら

しばらくは浸ってみたいと思うのであります。
posted by waratta at 12:39 | Comment(0) | 韓流
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。